脚やせ、お尻痩せに効果的なのは温めだった?

脚やせやお尻痩せをしたいと思っている時、ウォーキングやランニングなど運動で変えようと考えている人が多いはずです。

 

でも、年齢によっては運動だけではできないこともあります。
その理由は、脚やせやお尻痩せに必要なのは実は「温める」ことだからです。
25歳以上になると代謝が悪くなり、セルライトが自然と下半身についてきます。

 

そんな人はセルライトを温めて流さないと痩せません。
そのため、運動をしても脚やせ、お尻痩せには効果がありません。

 

では何が効果的なのかというと、お風呂でのマッサージ。
お風呂でセルライトを温めて脂肪分を溶かせる状態で、オイルやクリームでマッサージします。

 

すると、マッサージによって痩せることができます。
しっかり体の芯から温まってマッサージをすることが大切なので、夏でも湯船に浸かり、できれば汗が流れるくらいまで入っていましょう。

 

エステサロンでもセルライト対策にはホットウォーマーのような器具で「温める」ことを推奨しています。
夏でクーラーのいる部屋にいたりすると、知らないうちに冷えている女性も多いです。
そんな人が下半身ダイエットで痩せたいのなら、温めることが肝心!

 

体温が上がることで代謝アップでき、知らないうちに体重が落ちるかもしれません。